Discover Japan 信州
    Discover Japan 信州
地図
    Discover Japan 信州

 JRが国鉄といった時代・大阪万博の昭和45年からの旅キャンペーンが、「Discover Japan」(ディスカバー ジャパン)でした。 その後「1枚の切符から」、「わたしの旅」へとキャッチフレーズは変わり、日本中の駅では、地域性をデザインしたスタンプが置かれていました。
このシリーズは「Discover Japan」のデザインもお楽しみ下さい。
私は、スタンプの収集がメインではなかったので、カスレの多いのは、お許し下さい。
このシリーズ第3弾は「信州編」です。トップの写真は、南アルプスをバックに・・
小海線・小淵沢(こぶちざわ)近く・昭和47年5月です。


高原の駅
高原の駅
高原の駅

小海線・野辺山・昭和47年5月(1972/05) C56 149

向こう側のホームには、ハイキング姿のお嬢さん。高原のさわやかな風を想いだします。
「野辺山駅」 のべやま 昭和10年11月29日開業
「長野駅」  ながの 明治21年5月1日開業

こうみ
こうみ
こうみ

小海線・小海(こうみ)・昭和47年5月(1972/05) C56 150

小淵沢~小諸間・79Kmの小海線。小海駅はちょうど中ほどにあります。風光明媚な高原鉄道です。

「小海駅」 こうみ 大正8年3月11日開業

 南アルプスの麓
南アルプスの麓
南アルプスの麓

小海線・昭和47年5月(1972/05)

早春の高原には言葉は要りませんね。この景色が好きでよく通いました。

「小諸駅」 こもろ 明治21年12月1日開業

車中から
車中から
車中から

小海線・昭和47年5月(1972/05) C56
この頃は、よく乗り鉄をしました。って言うより蒸機牽引でも乗らなければ移動ができなかったって言うのが本音です。

「清里駅」 きよさと 昭和8年7月27日開業

しなのかわかみ
しなのかわかみ
しなのかわかみ

小海線・信濃川上(しなのかわかみ)・昭和46年4月(1971/04) C56

この駅はよく降りました。何故なのかは覚えていませんが、よく降りました。

「信濃川上駅」 しなのかわかみ 昭和10年1月16日開業

 飯山のハチロク
飯山のハチロク
飯山のハチロク

飯山線・昭和46年10月(1971/10)

飯山線はC56って思い込んでいましたが、朝一番だったと思いますがバチロクも頑張ってました。

「上諏訪駅」 かみすわ 明治38年11月25日開業

 りんご畑の夜明け
りんご畑の夜明け
りんご畑の夜明け

飯山線・昭和46年10月(1971/10) C56

10月・・りんごが色づき・・早朝の夜露の中をびしょぬれになりながら歩きました。

「南木曽駅」 なぎそ 明治42年7月15日開業

奈良井あたりで
奈良井あたりで
奈良井あたりで

中央西線・昭和46年10月(1971/10)D51

SL撮影の時は観光地には寄りませんでしたが、藤村だけは例外だったようで・・・

「馬篭・大黒屋」 これは番外です。

▲ページトップへ

SSL GlobalSign Site Seal