駅名表示のある風景

駅名表示のある風景
駅名表示のある風景
地図

     駅名表示板?のみを撮った写真は多いですが、SLといっしょとなると
あまりありませんでした。意識して撮影しないと撮れませんし当時、駅での撮影より郊外の方に重点を置いていましたから“少ないのは当然”と納得できます。
今回の作品は初めてプリントした写真がほとんどです。
石北本線(昭和47年2月)
このページは個々の写真の説明ではなく、最近感じた事を書きました。


こうみ
こうみ
こうみ

小海線・昭和46年4月(1971/4)C56

この写真集を始めてから、SLのネガの整理が徐々に進んでいます。
路線別でもなく、形式別でもなく、テーマを決めてのネガ選びは楽しいものです。 今回のように今までプリントした事がない作品は、楽しさが倍増します。 年齢とともに同じ写真でも見方(自分の感じ方)が変化するように思います。

しみずさわ
しみずさわ
しみずさわ

昭和48年7月(1973/7)NO7+D51

この1年を振り返って「人」をテーマにしたものが多かったです。
機関士さん、整備の人、駅員さんだけでなく、乗客やSLを撮影する人等、 人々とSLのシリーズを多く出しました。 撮影旅行の時もそうですが、風景中心だったり、人がポイントだったり、その時の自分の心境というか、 置かれた境遇が撮影の視点を決めているのでしょうか?

たての
たての
たての

高森線・昭和47年10(1972/10)C12

前回のネガ選びでは見向きもしなかった1コマに“なぜこれを今まで見落としていたのか?”と思う 事が多いです。年齢や人恋しいだけでないとすれば、何がそうさせるのでしょう?
禅問答のつもりはありませんが、自分で回答が見つかりません。

かぶと
かぶと
かぶと

昭和46年3月(1971/3)D51

プリントしてある写真は1000枚ほどですが、その写真を見ながら“これがいい”と一枚を抜き出し、 その一枚からテーマを決めます。テーマが決まれば今度はネガからそのテーマにあった写真を 探す訳です。

こばやし
こばやし
こばやし

吉都線・昭和45年1月(1970/1)C55

自分では今まで何万コマあろうと、撮った時の情景は覚えていると自信を持っていました。
しかし今回の初めて見るプリントは“あぁーこんなのも撮ってたんだ”でした。 ちょっと自信が揺らぎました。
反面、今後の楽しみが何倍にも膨らみますが・・・

のべやま
のべやま
のべやま

小海線・昭和47年5月(1972/5)C56
『国鉄最高駅 野辺山 標高 1345.67米』の標識が建っています。

振り返れば青春そのものであった「SL」、それからちょうど倍の年齢を重ねた今でも なおワクワクできる存在となっています。

い た
い た
い た

伊田線・昭和45年1月(1970/1)C11

特に今回、一度もプリントした事のない写真をリリースして、
これからネガを探す時に新たな発見があるのでは?と楽しみです。

▲ページトップへ

SSL GlobalSign Site Seal