30年目の大井川

地図

      平成16年6月8日・・「梅雨」の最中です。
最近は、忙しさの中でなかなか出かける事ができません。
「梅雨」を承知での撮影行ですが、今回は「煙」はなし。
煙の代わりに多かったのは大井川の水かさが目立ちました。
晴れていれば俯瞰をって思い・・久しぶりにチャレンジしましたが
煙が無かったので・・・ちょっと寂しく・・・
トップの写真は、下泉駅発車すぐのスナップです。

なぜ「30年目・・」私事で恐縮ですが、結婚30年で
新婚時に訪れてから30年目なもんで。詳細は、「ぶらり旅」で。 (2004年アップ)
光陰矢の如し・・今日からなら 43 年前です。

30年目の大井川
30年目の大井川

部分的晴れ間
部分的晴れ間
部分的晴れ間

大井川鐵道「かわね路」・抜里ー川根温泉笹間渡(ぬくりーささまど)・平成16年6月(2004/06)C11

雨は降りませんでしたが、俯瞰には難しい天気。
C11の上だけ雲がきれ、お日さまの光が。

蛇 行
蛇 行
蛇 行

大井川鐵道「かわね路」・川根温泉笹間渡ー抜里(ささまどーぬくり)・平成16年6月(2004/06)C11

前日来の雨で茶色く濁った水・・水量も結構多いと感じましたが 写真を見ると、上流の方は川の中を「蛇行」し、水量はそんなに多くは無いですね。

俯瞰は失敗
俯瞰は失敗
俯瞰は失敗

大井川鐵道「かわね路」・家山ー抜里(いえやまーぬくり)・平成16年6月(2004/06)C11

無謀にも梅雨の最中に「俯瞰」
茶畑・大井川と欲張ってみましたが、「煙」が不足でした。

青部・駅舎
青部・駅舎
青部・駅舎

大井川鐵道「かわね路」・青部(あおべ)・平成16年6月(2004/06)C11

アジサイをあしらえないかと各駅を散策しました。
この駅舎、中に入ってみましたが、あまり人の入った気配を感じませんでした。 雰囲気のある建物ですが・・・

水は少し多目
水は少し多目
水は少し多目

大井川鐵道「かわね路」・崎平ー千頭(さきだいらーせんず)・平成16年6月(2004/06)C11

福用にて
福用にて
福用にて

大井川鐵道「かわね路」・大和田ー福用(おわだーふくよう)・平成16年6月(2004/06)C11

梅雨空の暗さに騙されて偏光フィルターを付け忘れて・・・
梅雨空でも隠れた太陽光は意外と強かったりして・・久しぶりの撮影は勘も鈍って。

田植えの頃
田植えの頃
田植えの頃

大井川鐵道「かわね路」・新金谷付近(しんかなや)・平成16年6月(2004/06)C11

今回は、いつもの撮影のようにロケハンをせずに・・・歳かも?
田んぼとの取り合わせも考えていたのですが、いい場所が見つからなくって。

お馴染みの風景
お馴染みの風景
お馴染みの風景

大井川鐵道「かわね路」・千頭(ぜんず)・平成16年6月(2004/06)C11

お馴染みの風景2
お馴染みの風景2
お馴染みの風景2

大井川鐵道「かわね路」・千頭(ぜんず)・平成16年6月(2004/06)C11

▲ページトップへ

SSL GlobalSign Site Seal