大夕張鉄道 蒸機百景

大夕張鉄道 蒸機百景
大夕張鉄道 蒸機百景
地図

     「おおゆうばり」、私はこの響きが好きでした。いろんな「ひろがり」の響きが。
昭和48年8月に三菱大夕張炭礦が閉山しましたが、これらの写真はその1ヶ月前の
撮影です。蒸気機関車は「No.4号機」が夕張の石炭歴史村に保存されていますが、他の蒸機は解体されり個人所有で見れません。当時の客車等の車両は、旧南大夕張駅跡地に野ざらしのまま放置されている現状です。また旧大夕張駅の一帯は、2004年に「夕張シュ-パロダム」が完成すると湖底に沈むと聞いています。野ざらし車両の修復・保存活動の
三菱大夕張鉄道保存会
ダムに沈むふるさと・大夕張のHPに共感し、このページをアップしました。

平成11/12/13に転倒していた「ナハフ」(客車)の復旧作業が行われ、野ざらし状態から保存態勢に変わった旨、保存会のメンバーから連絡を頂きました。


左から 清水沢駅・転車台から戻るNo.5、転車台に向かうNo.5


左から 清水沢~遠幌、清水沢炭礦の輸車路を背に


左から 国鉄清水沢駅・D51と共に、清水沢にて


左から 清水沢炭礦を背に、北炭清水沢発電所


左から 清水沢へ単機で、遠幌加別川橋梁を渡る


左から キャブ、遠幌~南大夕張


左から 清水沢へ向う、転車台(清水沢)


左から 清水沢駅、清水沢駅進入


左から 遠幌駅発車、時刻表


▲ページトップへ

SSL GlobalSign Site Seal